Treatment/ヘアトリートメント

トリートメントの効果

これまでの考え方では、不足している成分を補って表面をコーティングすることにより、髪を綺麗に魅せるというものでした。
従来の手触り重視のコーティング剤でごまかすものではなく、ダメージした髪の内部のたんぱく質を傷む前の状態に修復して更に元々の髪質自体を遺伝子レベルから美しく変化していきます。

トリートメントの施術の流れ

カウンセリング

カウンセリングでお客様のお悩みをお伺いいたします
今回は繰り返しカラーやデジタルパーマをしたことによるダメージがありキューティクルが大きく剥がれパサついて指通りの悪い状態です。

今回のお客様のご要望
パサつきやダメージが気になる。
指通りが良くサラサラでツヤツヤにしてほしい。
毛先が広がるのでまとまり良くしてほしい。

  • マッサージ

    毛髪の栄養分となる天然の高級油を頭皮から毛先までたっぷり付けてマッサージします。
    (お顔のリフトアップもします)

  • 土台作り

    ダメージ部分に必要なスポンジの役割をする保湿剤を入れ込む作業をしてたんぱく質が水分をより多く長く保てる土台を作ります。

  • 水分補給

    たんぱく質、前の行程で入れ込んだスポンジの部分にたっぷりのナノ化した水分を補給していきます。
    この作業でダメージを受ける前のバージン毛のような状態にします。

  • 炭酸ミスト

    きれいな髪を作るのに必要な遺伝子・たんぱく質を活性化させるスカルプローションを頭皮から
    毛先まで炭酸ミストを使い吹き付けます。

  • ミストを温める

    ミストで10分温めることで、スカルプローションの効果を高め水分の浸透を促し同時に
    シリコンやミツロウ等のコーティング剤を取り除いていきます。

  • シャンプー

    遺伝子を活性化させるシャンプーを使用して丁寧にシャンプーしていきます。

  • トリートメント

    ションプーの泡を流さずによくしぼってトリートメントを重ねて付けていきます。

  • スカルプローション

    シャンプー・トリートメントを流してスカルプローションを傷んでた毛先中心に吹きかけ髪質改善効果をさらに高めていきます。

  • ミストを温める

    最後にミストで5分温めます。
    手触り重視のトリートメントではなく内部のたんぱく質、さらには遺伝子から働きかける事により
    やればやるほど髪質から変わり信じられないようなまとまりやすい状態に導いていきます。

before

after

コーティングされただけの重みのある不自然なツヤではなく、
芯からしっかり潤ってパサつきがなく、根元のボリュームも出ました。
軽くてさらさらなのに毛先までしっかりまとまって指通りなめらか♪

  • ヘアギャラリー
  • よくあるご質問

特にクセ毛・薄毛・髪質にお悩みの方、本気で改善したい方
今すぐこちらからご連絡ください

友だち追加
  • facebook
  • twitter